一体だれが悪いのか?

最近メディアはアメフトの話題で持ちきりですね。
昨日の記者会見見ましたか?
私はちゃんとは見ていないのですが、まだ20歳なのにかわいそうだなと思いました。
ですがその反面結局は自分のエゴのために相手選手を傷付けることを了承した、その考えはどうなんだろう?と腹立たしく思ってしまう自分もいます。
おまけに監督は指示を否定している模様。
私から見ると選手の弱みに付け込み(むしろ脅迫?)利用した監督とコーチが当然一番悪いと思うのですが、それを認めない以上誰に原因があったのか、明らかにはなりませんよね。
監督、選手、一体スポーツから何を学んだのか?疑問です。
これが会社なら、上司から昇進と引き換えに他人を陥れろと命令されやりました、って感じですかね。
唯一の違いは社会人か学生かの違いだけ。
20歳にもなれば善悪の判断はつくはず。
やはり私は本人に対しても人としての怒りを感じてしまいます。
せめて監督が口先だけでなく責任を取ってくれれば被害に遭われた選手も少しは納得できるでしょうに…。

さて暗い話はこれくらいで、今日は少し忙しい。
午後もまだまだ彫刻が残っています。
というわけで気持ちを切り替えて銘板製作頑張ります!